箱根・木賀温泉 KKR箱根宮の下

KKR箱根宮の下スタッフのとれたて日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別ウィンドウで開く | スポンサー広告
∧top | under∨
FC2 managemented

昼顔の花を見つけました!

 施設前庭のツツジの植え込みに、昼顔の花を見つけました。
 淡いピンクの花が、風に揺らいでいましたが、夏の日差しを浴びて、
 午後にはしぼんでしまいましたが、明朝には、また美しい花を咲かせ ます。
20080118174101.jpg


スポンサーサイト
別ウィンドウで開く | とれたて日記 | コメント:0
∧top | under∨
FC2 managemented

KKR宮の下の『生き物』をご紹介します!

 1年ほど前から『金魚』を飼っています。喫茶コーナーのカウンターに置いています。
 狭い金魚鉢の中で、窮屈そうですが、元気に泳いでいます。水替えは支配人、餌やりはフロント担当の伊藤(女性)の担当です。子供さんがとても喜んでくれています。
20080118174827.jpg

 今の時期、スズムシがいます!
 近所に、スズムシを上手に育てる方がいて、毎年届けてくれます。
 8月から9月にかけて、リーンリーンと涼やかな鳴き声がロビーに響きます。
20080118174541.jpg


別ウィンドウで開く | とれたて日記 | コメント:0
∧top | under∨
FC2 managemented

葛の花が咲いていました!

 『太閤の石風呂』に向かう遊歩道の脇にクズの花が咲いていました。
クズは、この根を砕いて冷水にさらし、精製したものが葛餅や、葛湯として用いられます。真夏に咲く紫色の美しい花です
別ウィンドウで開く | とれたて日記 | コメント:0
∧top | under∨
FC2 managemented

太閤の石風呂(いわぶろ)に行ってきました!

 太閤秀吉が天正18年(1590年)に小田原城を攻めた時に造らせ、入湯したと伝えられ、『太閤の石風呂(いわぶろ)』と云われる露天風呂が、KKR宮の下から徒歩10分程の所にあります。
 この太閤の石風呂は、蛇骨川の川辺の岩を丸く彫って造られています。現在は、温泉は流れ込んでいませんが、この付近は、底倉温泉と言われる所で、箱根内輪山の山すそが、蛇骨川の流れに削られて地下水が温泉となって、あちこちから湧き出しており、気温の下がる冬場には、湯気がもうもうと立ち込めています。
 石風呂の手前には、『太閤の大滝』があり、蛇骨川の流れが滝となって流れ落ちています。20070818145356.jpg

別ウィンドウで開く | とれたて日記 | コメント:0
∧top | under∨
FC2 managemented

8月16日は、箱根『大文字』!

 毎年、8月16日は箱根大文字焼き祭りが開かれます。
 大正10年に始められたこのお祭りが、今年も、うら盆の送り火とし  て、今晩行われました。
 昨年は、霧にさえぎられて、残念な大文字でしたが、今年は、開始時 に小雨があったものの、見事な大文字でした。
 当保養所からも、斜めの方角ですがご覧いただけ、大勢の宿泊客の皆 さんに、楽しんでいただきました。
 箱根外輪山の明星ヶ岳(標高923m)山頂近く、乾燥させたシノ竹を
 30cm程の束にして、長さ160mにも及ぶ『大』の字の輪郭に沿っ て掘られた穴に立て燃すもので、今年は、午後7時45分、ひとすじ の花火を合図に点火され、点が線となって文字となり、夜空に壮大な  『大』の字を浮かびあがらせ、山の中腹から打ちあげられる花火とともに
 楽しむことが出来ました。20070816234645.jpg


別ウィンドウで開く | 名称未設定_2 | コメント:0
∧top | under∨
FC2 managemented

イワタバコを見つけました!

 湿った岩場や日陰に生えるイワタバコを、KKR宮の下の近くで見つけました。薄紫色の可憐な花が印象的です。20070814140453.jpg


別ウィンドウで開く | 名称未設定_2 | コメント:0
∧top | under∨
FC2 managemented

今朝、木賀不動の滝に行ってきました!

 KKR宮の下から歩いて7~8分の所にある不動の滝は、箱根の内輪山から湧き出る水が、水量は多くないですが、一年中変わることなく流れ落ちており、今朝も、きれいな水が見られました。
 この滝脇のお堂には、鎌倉時代からと伝えられる不動尊が祭られ、明治、大正の時代までは、大勢の人々が参拝に訪れ、賑わっていたようです。
 また、不動の滝前の道は、現在の、国道138号線が開通するまでは、宮ノ下から木賀温泉を通って宮城野、仙石方面に抜ける街道でした。
 KKR宮の下をご利用の折りには、是非訪れてみてください。
 
20070814135549.jpg


別ウィンドウで開く | 名称未設定_2 | コメント:0
∧top | under∨
FC2 managemented

早くも、初秋の花、ミズヒキが色づいています!

 KKR宮の下の敷地内に多数見かける、初秋の花“ミズヒキ“が、早くも色づいてきました! 8月から9月にかけて、庭のあちこちで紅色の可憐な花をご覧いただけます。  お楽しみに!20070812174354.jpg


別ウィンドウで開く | 名称未設定_2 | コメント:0
∧top | under∨
FC2 managemented

今、箱根の乗り物が楽しい!

 箱根では、この3月から芦ノ湖の観光船に新型海賊船“ビクトリー“が就航し、6月からは、新型ロープウェーが早雲山~桃源台間の全線で開通して、観光客のみなさんからも好評です。
 涼しい大涌谷へ新型ロープウェーで、湖の涼風の中を新型海賊船で、箱根の新しい乗り物がお待ちしています。20070811212253.jpg

20070811212311.jpg


別ウィンドウで開く | 名称未設定_2 | コメント:0
∧top | under∨
FC2 managemented

珍しいタマアジサイが咲き始めました!

KKR宮の下の敷地内にタマアジサイが咲き始めました。
 タマアジサイは、箱根以外ではあまり見かけませんので、珍しい花だと思います。 箱根では、国道脇、登山電車沿いなどに広く見られる花です。8月末まで咲き続  け、秋から冬はドライフラワーと名って残る花です。
 この夏は、箱根で是非ご覧になってください。
tamaajisai0807.jpg


別ウィンドウで開く | とれたて日記 | コメント:0
∧top | under∨
FC2 managemented

KKR宮の下で販売する「寄木細工」の仕入れに行ってきました!

写真は、KKR宮の下で販売している寄木細工商品の一部です。当保養所では、どこにも負けない割安価格で寄木商品を販売しておりますので、ご来所の折には、是非ご覧下さい。

yosegi0804-2.jpg


箱根寄木細工は、江戸時代から続く伝統工芸です。箱根旧街道の中程に位置する『畑宿』は、この寄木細工の盛んな集落で、多数の工房があります。本日は、我がKKR宮の下の売店で販売する寄木細工商品を仕入れに、畑宿の『浜松屋』さんまで行ってまいりました。
 木がもともと持っている材の色合いを生かし、染色することなく、材を組み合わせて作る寄木細工は、細かな作業を伴い、高度な技術を要する工芸です。
 写真は、浜松屋さんの工房内の様子を写したものです。
yosegi0804.jpg

別ウィンドウで開く | とれたて日記 | コメント:1
∧top | under∨
FC2 managemented

湿生花園のコオニユリ 仙石原のシシウドです!

園内の池の端に咲いていたコオニユリです。
草原をはじめ、あちこちで美しい姿に出会いました。

kooniyuri0803.jpg

仙石原のススキの草原に咲くシシウドです。
写真の背景の山は金時山ですが、緑一面のススキの原の中で、
懸命に背を伸ばし、白い花を見せています。



別ウィンドウで開く | とれたて日記 | コメント:0
∧top | under∨
FC2 managemented

今、箱根は、ヤマユリがきれいです!

今、箱根では、登山電車の車窓から、あるいは、道端の石垣の間から、神奈川県の県花『ヤマユリ』が大輪の花を咲かせています。梅雨明けの晴れた空にヤマユリの鮮やかな色合いと、香りが印象的です。
 仙石原の湿生花園まで足を延ばしていただければ、コオニユリ、ハスなどが色合いを競い、サギソウもご覧いただけます。
 湿生花園の隣にありますススキの草原では、シシウドが背を伸ばし、ススキの原から懸命に頭を出しております。
 また、仙石原から湖に沿って元箱根方面に向かった『ゆり園』も見頃を迎えています。
 箱根の花めぐり! どうぞお楽しみ下さい。
↓写真をクリックで拡大します。↓
ヤマユリ


別ウィンドウで開く | とれたて日記 | コメント:0
∧top | under∨
FC2 managemented
| 箱根・木賀温泉 KKR箱根宮の下 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。